パンコーディネーター認定講座のコロナ対策ガイドライン

コロナ渦のパンコーディネーター認定講座の開催にあたり、下記のように対策ガイドラインを策定させていただきます。首都圏の感染状況に応じ、予定は変更になる可能性がありますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

●会場、講師の感染対策について
1.席の間に一定の距離を確保し、生徒同士が対面にならないよう席を配置します。
2.授業後、次の単元が始まる前に、机や椅子、ドアノブの消毒を行い、共用の教具、器具も適宜消毒いたします。
3.授業中は窓、ドアを開け、2方向の換気を行う他、サーキュレーターで室外に空気を送り出します。休み時間は全開とします。窓のない部屋は使用しません。
4.講師はマスク、フェイスガードを着用する他、出勤日の検温等、生徒の皆様と同様の対策をいたします。
5.講座1日目の昼食は協会でご用意いたします(「世界のパン」をご試食いただきます)が、上記同様、準備時・昼食時の換気・消毒の徹底をいたします。


●感染対策のお願い
1.会場へ来る前に、ご自宅で検温をお願いいたします。発熱等の風邪症状、息苦しさ、強いだるさ等の症状がある場合は、事務局へ連絡した上で、自宅で休養してください。また、同居する家族等が感染、又は濃厚接触の疑いがある場合も、事務局へ連絡し出席はお控えください。
2.会場入り口にて、非接触体温計での検温をさせていただきます。会場にいる間に発熱や体調不良が見られた場合には、お帰りいただく事になります。
3.会場入り口には消毒液の設置を行いますので、手指の消毒をお願いいたします。
4.会場内ではマスクの着用をお願いいたします。


●講座の中止について
生徒・講師に感染者が発生した場合、講座は中止とします。


●連絡先
一般社団法人 日本パンコーディネーター協会 JPCA事務局
E-mail jimukyoku@jpca.ne.jp
TEL.03-6913-8555