公益財団法人 日本生涯学習協議会(所管:内閣府) 監修・認定パンコーディネーター認定講座主催

一般社団法人 日本パンコーディネーター協会は、パンを通じた生涯学習の普及推進を活動の大きな目標に掲げ、食の世界でのプロフェッショナルを育成・輩出することを目的としています

 

HOME > パンコーディネーター資格について > 3つの資格のご紹介 > パンコーディネーター

3つの資格のご紹介

パンコーディネーター
パンコーディネーターエキスパート
パンコーディネーターアドバンス

パンコーディネーター

概念図 パンのコーディネーションに必要な基礎知識を学べます

※パンを仕事にしたい人向け

パンにまつわる幅広い知識を有しているという証明資格です。
パンを食べる立場の視点でパンを多角的に捉え、パンの基礎知識とシーンやニーズにあわせたパンの美味しい食べ方・楽しみ方を身につけます。実生活はもちろん、仕事・転職など多様なシーンで活用することを目指します。

募集要項

期 間 3日間  (詳細は講座日程をご覧ください)

1日目:10:00〜18:00
2日目:10:00〜18:00
3日目:10:00〜15:45  認定試験:16:00〜17:00

※1日目のみ、世界のパンを中心とした昼食をご用意しております。
※認定試験は講座3日目終了後に実施されます。試験範囲は講座1〜2日目で勉強するテキストから出題されますが、認定試験のある講座3日目までに、約1週間の復習期間がございます。
※復習期間中は、講座で学んだペアリングの知識活用及び実践を目的とした「自宅課題(パンメニューの商品提案)」にも取り組んでいただき、講座3日目の授業中にプレゼンテーションを行います。(現物を持参いただくものではございません)
定 員 1講座 15名
会 場 全国各地にて開催 (詳細は各講座日程にある開催場所をご覧ください)
受講料 ¥129,600 (合計)
(内訳)
受講料(認定試験料含む):¥104,760
材料費:¥3,240
認定料:¥21,600
申込み方法 講座日程・お申込みからお申込みいただけます。

資格取得までの流れ

資格取得までの流れ

《合格基準》
認定試験の得点が100点中80点以上であること。
万が一、不合格の場合は再試験を受験いただくことができます。(認定試験から6か月以内)

認定取得後には以下の物が進呈されます。


パンコーディネーター認定バッジ

・ パンコーディネーター認定証
・ パンコーディネーター認定バッジ(※左図)
・ 一般社団法人 日本パンコーディネーター協会 会員カード
協会ロゴ入りブラックエプロン(希望者のみ/別売)
認定バッジ台紙(希望者のみ/別売)






ページTOPへ
Copyright(C)2008-2010 JPCA All right reserverd.